WordPressで表(テーブル)を簡単に追加したい


投稿日:2011年12月20日
  • 5
  • 0



ビジュアルエディタに「テーブルを追加できるボタン」を追加できる「TinyMCE Advanced」

TinyMCE Advanced」はWordPressの編集画面である「ビジュアルエディタのボタン」を編集できるプラグインです。
使用しないボタンを削除することはもちろん、タイトルにある「テーブルを挿入できるボタンなど、新しいボタン」を追加することも出来ます。

ダウンロードは「TinyMCE Advancedの公式ページ」へ
プラグインのインストール方法は以前の記事「WordPressにプラグインをインストールする方法」を参照して下さい。


設定方法

1.WordPressにログインして管理画面から「設定 > TinyMCE Advanced」を選択します。


2.上のラインがビジュアルエディタで表示されるボタン。
下のボタン群が追加できるボタンです。
それぞれドラッグして追加・削除します。

以上でプラグインの設定は完了です。
(下にあるAlso enable:の設定は特にいじらなくても動作します。画像やリンクの設定をより詳細に出来るようにするためのものです、詳しい解説は公式ページを参照して下さい。)

TinyMCE Advanced」をインストールすることにより追加できるボタンには以下のものがあります。

  • advhr
  • contextmenu
  • print
  • visualchars
  • advimage
  • advlink
  • table
  • xhtmlxtras
  • nonbreaking
  • layer
  • searchreplace
  • fullscreen

このままだとテーブルのデザインがデフォルトのままなのでサイトデザインに合わせて「style.css」を変更します。
今回の変更点は538行目あたり

#content tr th,
#content thead th {
	color: #333;
	border: 1px solid #CCC;
	font-weight: bold;
	padding: 6px 24px;
	background: #f1f1f1;
}
#content tr td {
	border: 1px solid #CCC;
	padding: 6px 24px;
	background: #fff;
}

としました。


続いて使用方法

今回はプラグインをインストールするきっかけになった表を作成しようと思います。

3.新規投稿画面で「ビジュアルエディタのタブ」をクリック。
4.「表を挿入」ボタンをクリック。


5.「」と「」を入力して「挿入ボタン」をクリック


6.編集画面に表が挿入されたので、セルにデータを入力します


7.最後にヘッダ(表のタイトル部分)を指定します。ヘッダにしたい行を選択して「セルのプロパティ」ボタンをクリック。


8.「セルの種類」のプルダウンメニューから「ヘッダ」を選択して「更新ボタン」をクリック

以上で表の作成は終了です。


サンプル

以下のように見えます。

果物 数量
りんご 10個
みかん 3個


現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


いただいたコメントなど

  1. ピンバック: WordPressをセットアップ後、入れておきたいプラグイン | 沖縄Webマーケティング研究室

コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。