WordPressのデザインを更新


投稿日:2011年7月31日
  • 0
  • 0



またデザインを変更してしまいました(笑)

あまりWordPressはこだわりたくはないのですが、最低限デザインやレイアウトとしておかしな所があると気になって直してしまいます。

ページとページを区切る水平線とページ内の水平線が同じ見え方だと変なので前回「tool.php」に<hr />を追加した場所を

<img src=”wp-content/themes/twentyten/images/phr.jpg” class=”phr”>

と変更しました。

あわせて「style.css」も

img.phr { 
	vertical-align:bottom;
	margin: 0px 0px 20px 0px;
}

と変更。

さらに記事とサイドバーの境界もわかりにくかったので段差を付けました。変更箇所は「style.css」の190行目あたり

#wrapper {
	background: #fff;
	margin-top: 20px;
	padding: 0 20px;
	background-image: url(images/bg.jpg);  
}</div>

というようにバックグラウンド画像を追加しました。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

WordPressのデザインを更新 これ以上ないくらい簡単な例から学ぶ、レスポンシブwebデザインの作り方
WordPressで表(テーブル)を簡単に追加したい WordPressで表(テーブル)を簡単に追加したい
WordPressにGoogle+、Facebook、Twitterボタンを追加 WordPressにGoogle+、Facebook、Twitterボタンを追加
WordPressのデザインを更新 WordPressに「トップへ戻る」ボタンを設置して、フックの仕組みについて学ぼう
WordPressのデザインを更新 WordPress公式テーマTwenty Tenを子テーマでレスポンシブWebデザインに変更
WordPressの整形済みテキストがはみ出す WordPressの整形済みテキストがはみ出す
WordPressをインストールしたら初めに設定する項目 WordPressをインストールしたら初めに設定する項目

おすすめの記事

Apacheのmod_deflateでコンテンツを圧縮してサイトを高速化する方法

Apacheのmod_deflateでコンテンツを圧縮してサイトを高速化する…

WordPressでアイキャッチ画像をサムネイルとして一覧ページに表示する方法

WordPressでアイキャッチ画像をサムネイルとして一覧ページに表…

5段階評価プラグインを通して学ぶPukiWikiのプラグインを作成する方法

5段階評価プラグインを通して学ぶPukiWikiのプラグインを作成す…

Google Adsenseで配信される詐欺的なサイトのブロック用URLまとめ

Google Adsenseで配信される詐欺的なサイトのブロック用URLまとめ

lazysizesの使い方を通して学ぶ、画像の遅延読み込みとレスポンシブイメージの基本

lazysizesの使い方を通して学ぶ、画像の遅延読み込みとレスポン…

Apacheのmod_rewriteモジュールの使い方を徹底的に解説

Apacheのmod_rewriteモジュールの使い方を徹底的に解説

サーバの処理を自動実行するcronの仕組みと応用法

サーバの処理を自動実行するcronの仕組みと応用法

DNS Amp攻撃の解説と、踏み台にされないためのBIND DNSの設定

DNS Amp攻撃の解説と、踏み台にされないためのBIND DNSの設定


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください