XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する


投稿日:2013年7月21日
  • 0
  • 0



たった1行の追加で正常に動作します

pukiwiki_size

この現象は以前の投稿でもお伝えしましたが、XAMPPとPukiWikiの組み合わせで「&size()」プラグインを利用して「100文字以上」を指定するとApacheサーバがダウンします。

某掲示板で対処法を見つけたので、メモしておきます。


対処法

Apacheの設定ファイル「C:\xampp\apache\conf\httpd.conf」を開き、以下の1文をファイルの先頭に書きます。

ThreadStackSize 8388608

これだけで、「&size()」を利用しても正常に表示されるようになります。

どうやらThreadStackSizeがLinuxだと8MBでWindowsだと1MBであることが原因のようです。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する XAMPP1.8.2でCGIプログラムを実行する方法
XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する XAMPPで.htaccessを利用すると500Errorになる理由
XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する WordPress、XAMPP、WindowsXPで.htaccessがエラーになる場合の対処法
XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する XAMPPのApacheでエラーが出た際の対処法
XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する XAMMP導入時にApacheのVirtualHostを設定する方法
XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する Apacheで拡張子が「.html」のファイル内でPHPを実行する方法
XAMPPとPukiWikiの組み合わせで&size()を利用するとApacheが停止する XAMPPでPukiWikiを使い、長文のサイズ指定をするとページが表示できなくなるエラー

おすすめの記事

Excelでセルとセルの間をダブルクリックすると移動する機能を停止する方法

Excelでセルとセルの間をダブルクリックすると移動する機能を停…

lazysizesの使い方を通して学ぶ、画像の遅延読み込みとレスポンシブイメージの基本

lazysizesの使い方を通して学ぶ、画像の遅延読み込みとレスポン…

WordPressに「トップへ戻る」ボタンを設置して、フックの仕組みについて学ぼう

WordPressに「トップへ戻る」ボタンを設置して、フックの仕組み…

Linuxの基本の基本。Linuxの基本的なディレクトリ構成

Linuxの基本の基本。Linuxの基本的なディレクトリ構成

公式ドキュメントよりも詳しいTinyMCEの使い方(基本編)

公式ドキュメントよりも詳しいTinyMCEの使い方(基本編)

Google Adsenseで配信される詐欺的なサイトのブロック用URLまとめ

Google Adsenseで配信される詐欺的なサイトのブロック用URLまとめ

メールのエラーコードと、メールサーバのmaillog解析方法まとめ

メールのエラーコードと、メールサーバのmaillog解析方法まとめ

初めてでも理解できるようになる「Firefox機能拡張の開発」

初めてでも理解できるようになる「Firefox機能拡張の開発」


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください