windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー


投稿日:2012年7月18日
  • 0
  • 0



WindowsではCON、AUX、NUL、COM0、prn、LPT0というファイル名、フォルダ名を使用できない

CON、AUX、NUL等は「予約デバイス名」なのでファイル名やフォルダ名に指定できません。
ファイル名を自動生成するプログラムを走らせる際は、事前に以下のファイル名を使わないように設定しましょう。
今回は画像をファイル名から生成したフォルダに振り分ける際にハマりました。


具体的に以下の名前をWindows上で使用することはできません

  • AUX
  • CON
  • NUL
  • PRN
  • CLOCK$
  • COM0~COM9
  • LPT0~LPT9

3桁、4桁のファイルを大量に作る際は、これらのファイル名を指定しないようにプログラムしておきましょう。


現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー Windows 10を32bit版から64bit版に変更する方法
windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー J:COM WEST(ジェイコムウエスト)のIPより荒らし行為が来た時の対処法
windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー Windowsの言語バーが表示されなくなった場合の対処法
windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー Windows 10でpsd形式のファイルをサムネイル表示する方法
windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー Firefoxの機能拡張で外部モジュールを利用してメニューアイテムを追加する方法
windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー Windowsの起動ディスクとパーティション入門
windowsでファイル作成時に出る「指定されたデバイス名は無効です」というエラー IPアドレスとドメインを結びつける、DNSサーバの役割と名前解決の仕組み

おすすめの記事

UWSCでPhotoshopの作業を自動化する方法

UWSCでPhotoshopの作業を自動化する方法

SNSのカウントをキャッシュするWordPressのプラグインを作成しました

SNSのカウントをキャッシュするWordPressのプラグインを作成し…

Windows 10を32bit版から64bit版に変更する方法

Windows 10を32bit版から64bit版に変更する方法

DNS Amp攻撃の解説と、踏み台にされないためのBIND DNSの設定

DNS Amp攻撃の解説と、踏み台にされないためのBIND DNSの設定

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタムプロンプトについて

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタム…

fluentdと連動して集計処理を行うNorikraの導入方法

fluentdと連動して集計処理を行うNorikraの導入方法

Google Fontsの日本語フォント「Noto Fonts」の使い方

Google Fontsの日本語フォント「Noto Fonts」の使い方

WordPressの最速キャッシュを探せ!APC、memcached、Transients APIを比較

WordPressの最速キャッシュを探せ!APC、memcached、Transients…


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。