wordpressに新ツイートボタンを設置


投稿日:2012年2月2日
  • 0
  • 0



知らぬ間にツイートボタンが進化している

前回は文字化けする不具合に悩まされてJavaScriptで無理やり書きましたが、現在のツイートボタンはそんなことないようです。
解説も必要ないほど簡単に作成できました。

追記

「最新版」WordPressに各種ソーシャルメディアボタンを追加する方法で最新版の設置方法を詳しく解説しました。


設置方法

1.まずはTwitterの「公式ツイートボタンページ」に行き、好きな形式を選んでコードをコピー。

2.コピーしたコードを好きな場所に設置。今回は「loop-single.php」に設置しました。

<a href="https://twitter.com/share" class="twitter-share-button">Tweet</a>
<script>!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");</script>

以上で設置完了です。
詳しくどんな仕組みかはわかりませんが、すこし構造が複雑になってますね。


現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

wordpressに新ツイートボタンを設置 「最新版」WordPressに各種ソーシャルメディアボタンを追加する方法
wordpressに新ツイートボタンを設置 WordPressのショートコードを利用してSNSのVertical Balloonを設置する方法
wordpressに新ツイートボタンを設置 もう覚えなくても大丈夫!?WordPressの条件分岐タグの使い方まとめ
「つぶやき」に「via」を付けよう 「つぶやき」に「via」を付けよう
facebookのCommentをPukiWikiに追加 facebookのCommentをPukiWikiに追加
公式TweetボタンでURLが化ける 公式TweetボタンでURLが化ける
PukiwikiでGoogle Analyticsを使う PukiwikiでGoogle Analyticsを使う

おすすめの記事

fluentdと連動して集計処理を行うNorikraの導入方法

fluentdと連動して集計処理を行うNorikraの導入方法

WordPress公式テーマTwenty Tenを子テーマでレスポンシブWebデザインに変更

WordPress公式テーマTwenty Tenを子テーマでレスポンシブWebデ…

ページ編集の手間を劇的に減らす、Custom Field Templateでカスタムフィールドを作る方法

ページ編集の手間を劇的に減らす、Custom Field Templateでカス…

日々の単純作業を自動化できるUWSCの使い方(入門・書式編)

日々の単純作業を自動化できるUWSCの使い方(入門・書式編)

GMO VPSを契約してWordPressを安定動作させるまでのサーバ設定方法

GMO VPSを契約してWordPressを安定動作させるまでのサーバ設定…

fluentdとNorikraでDoS攻撃を遮断し、メールで通知する方法

fluentdとNorikraでDoS攻撃を遮断し、メールで通知する方法

WordPressに「トップへ戻る」ボタンを設置して、フックの仕組みについて学ぼう

WordPressに「トップへ戻る」ボタンを設置して、フックの仕組み…

Apacheのmod_expiresでファイルタイプごとにキャッシュをコントロールする方法

Apacheのmod_expiresでファイルタイプごとにキャッシュをコント…


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。