WordPressでGoogle Analytics


投稿日:2011年7月31日
  • 0
  • 0


Google Analytics のコードをプラグインで挿入

PHPを編集すればすぐに出来るんですが、せっかくプラグインがあるので使わせてもらいました。
使うのは「Google Analytics Plugin for WordPress」そのまんまの名前ですね(笑)。


設定方法

1.サイトに移動したら「Download this file」を右クリック「名前を付けてリンク先を保存」でダウンロードします。

Google Analytics Plugin for WordPress

2.ファイルの拡張子を「.txt」から「.php」へ変更。

3.「WordPressをインストールした場所/wp-content/plugins」へアップロードする。

4.WordPressにログインして管理画面で「プラグイン」を押してプラグインがインストールされてることを確認したら、有効化して「編集」をクリックします。

gapfw02

5.編集画面で「UA-0000000-0」の部分に自分のコードを入力してください。

gapfw03

以上で設定は完了です。ソースを見て正常に動作してるかチェックしてみましょう。


現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

WordPressでGoogle Analytics Google Analyticsの直帰率がおかしい(異常に低い)
PukiwikiでGoogle Analyticsを使う PukiwikiでGoogle Analyticsを使う
WordPress3.3アップデートと変更点 WordPress3.3アップデートと変更点
WordPressでGoogle Analytics WordPressプラグインを公式プラグインディレクトリへ追加する方法
WordPressでGoogle Analytics Chrome機能拡張とGoogle Analyticsを組み合わせて利用状況を把握する
WordPressをインストールしたら初めに設定する項目 WordPressをインストールしたら初めに設定する項目
WordPressにGoogle+、Facebook、Twitterボタンを追加 WordPressにGoogle+、Facebook、Twitterボタンを追加

おすすめの記事

5段階評価プラグインを通して学ぶPukiWikiのプラグインを作成する方法

5段階評価プラグインを通して学ぶPukiWikiのプラグインを作成す…

ClamAVとClamSMTPを利用してPostfixのメールをウイルスチェック

ClamAVとClamSMTPを利用してPostfixのメールをウイルスチェック

Mac OS 9時代のIDE接続のHDDをMacDrive 10を利用してWindows 10で読み込む方法

Mac OS 9時代のIDE接続のHDDをMacDrive 10を利用してWindows 10…

これ以上ないくらい簡単な例から学ぶ、レスポンシブwebデザインの作り方

これ以上ないくらい簡単な例から学ぶ、レスポンシブwebデザイン…

UWSCでPhotoshopの作業を自動化する方法

UWSCでPhotoshopの作業を自動化する方法

Linuxの基本の基本。Linuxの基本的なディレクトリ構成

Linuxの基本の基本。Linuxの基本的なディレクトリ構成

コピペから脱出!iptablesの仕組みを理解して環境に合わせた設定をしよう

コピペから脱出!iptablesの仕組みを理解して環境に合わせた設…

iptablesで設定したパケットフィルタリングが正しく動作しているかテスト

iptablesで設定したパケットフィルタリングが正しく動作してい…


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。