WordPressをインストールしたら初めに設定する項目


投稿日:2011年7月28日
  • 0
  • 1



初めてのWordPress。

導入が終わったため初期設定を済ませる。


1.ページの設定

home」ページと「更新一覧」ページを作成

設定 > 表示設定」で「フロントページ」を「home」ページに。

投稿ページ」を「更新一覧」ページに設定。


2.一般設定

設定 > 一般設定」でサイトタイトル、キャッチフレーズを設定。


3.デザインのカスタマイズ

これは意外に大変だった。ファイル構造を理解するのに時間がかかる。
まずはファイルの場所だ。
インストールした場所/wp-content/themes/twentyten/ ここにTwenty Tenというテーマが入っている。

  • index.php がメインのファイル。
    • header.php ヘッダのモジュール(ページごとにタイトルのタグを変える、ページごとにヘッダ画像を変える、ナビゲーションメニューを表示するなどの機能)
    • loop.php 投稿一覧のモジュール(カテゴリの種類による表示変更、)
    • sideber.php サイドバーのモジュール(ウィジット1、2の設定)
    • comments.php コメントのモジュール (管理者かどうかの判断など)
    • footer.php フッターのモジュール(サイドバーフッターを読み込む)
      • sidebar-footer.php サイドバーフッターのモジュール(サイドバーフッターにモジュールが追加された場合に動作する。ウィジット1~4までの設定)

以下のテンプレートを変更することでもページのデザインを変えることができる。

  • single.php 個別の投稿ページを表示するテンプレート(記事のカテゴリー、タグを表示する設定など)
  • page.php 固定ページを表示するテンプレート
  • search.php 検索用テンプレート
  • archive.php 投稿一覧表示のテンプレート
  • category.php カテゴリ別に投稿一覧を表示するテンプレート
  • tag.php タグ別に投稿一覧を表示するテンプレート
  • author.php 投稿者別に投稿一覧を表示するテンプレート
  • attachment.php 画像などを表示するテンプレート
  • 404.php ページが見つからない場合のテンプレート

デザインに関してはCSSが用意されている。

  • style.css これがメインのスタイルシートだ。設定画面からも編集することが出来る。
  • rtl.css
  • editor-style-rtl.css
  • editor-style.css

今回は簡単に邪魔なトップ画像をなくして、フォントのサイズを調節するだけに留める。


4.プラグインの導入

基本はダウンロードしたプラグインを「インストールした場所/wp-content/plugins」フォルダに解凍して入れる。そして「設定 > プラグイン」で設定をすると使えるようになる。
他にも「設定 > プラグイン > 新規追加」でプラグイン名を入力してインストールする方法もある。こちらのほうが導入はスマートかもしれない。

詳しいプラグインのインストール方法は「WordPressにプラグインをインストールする方法」で解説してます。

Akismet
スパム対策。普通にWordPressをインストールするとキーがもらえるらしいが、ロリポップサーバにて自動インストールしたのでサイトで「Akismet API キー」を取得する。プランでPersonalを選んでスライドバーで0$にすると無料でキーがもらえる。

Broken Link Checker

リンク先が無くなった場合に通知してくれる。

Google XML Sitemaps

グーグルサイトマップを自動で生成してくれる。検索サイトへの通知も可能だ。

WP Multibyte Patch

2バイト文字の不具合を修正してくれるらしい。

AddQuicktag

よく使うタグをHTMLで編集する画面の上にボタンとして追加できる。


とりあえずWordPressを導入するにあたって以上のことを設定した。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

WordPress3.3アップデートと変更点 WordPress3.3アップデートと変更点
WordPressをインストールしたら初めに設定する項目 WordPress公式テーマTwenty Tenを子テーマでレスポンシブWebデザインに変更
WordPressでオリジナルデザインのホームページを作る方法 WordPressでオリジナルデザインのホームページを作る方法
WordPressをインストールしたら初めに設定する項目 WordPressでpathやURLを取得するためのタグと出力例まとめ
WordPressをインストールしたら初めに設定する項目 WordPressに「トップへ戻る」ボタンを設置して、フックの仕組みについて学ぼう
WordPressをインストールしたら初めに設定する項目 WordPressでコメント機能を投稿タイプや時間経過と共に停止する方法
WordPressをインストールしたら初めに設定する項目 これ以上ないくらい簡単な例から学ぶ、レスポンシブwebデザインの作り方

おすすめの記事

今さら聞けない、変数や関数の命名規則と、まず覚えるべき英単語200

今さら聞けない、変数や関数の命名規則と、まず覚えるべき英単…

Adblock対策プラグイン「End of Adblock Cycle」を作成しました

Adblock対策プラグイン「End of Adblock Cycle」を作成しました

コピペから脱出!iptablesの仕組みを理解して環境に合わせた設定をしよう

コピペから脱出!iptablesの仕組みを理解して環境に合わせた設…

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタムプロンプトについて

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタム…

W3 Total Cacheの設定を通して学ぶ、WordPressを高速化するキャッシュの仕組み

W3 Total Cacheの設定を通して学ぶ、WordPressを高速化するキャ…

Google Adsenseで配信される詐欺的なサイトのブロック用URLまとめ

Google Adsenseで配信される詐欺的なサイトのブロック用URLまとめ

Web Fontの使い方とGoogle Fontsのオススメフォント 10選

Web Fontの使い方とGoogle Fontsのオススメフォント 10選

サーバリソースをリアルタイムに監視するdstatのインストールと使い方

サーバリソースをリアルタイムに監視するdstatのインストールと…


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください