Adobe Photoshop CS5でエプソンTWAINを使う


投稿日:2011年10月11日
  • 0
  • 0



何故かデフォルトでEPSON TWAINを使用できるようになってない。

無駄な機能をつけて重くすることだけに精一杯で、実務に使う人間の要求からどんどん離れていくAdobe。
ここまでデザイナーの要望が理解出来ないなら、スマートフォンのアプリのように好きな機能を組み合わせる仕組みにしてほしい。インターフェイスだけでなくアプリ自体をカスタマイズして軽くする仕組みにして、実務者の選んだ機能を把握していただければ、いかに無駄な機能ばかりかというのがわかるだろう。
と、愚痴っても仕方ないので使えるようにする設定。


設定方法

Adobeのサイトで「PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP.zip」をダウンロード。
解凍して
PSCS5OptionalPlugins_Win_ja_JP\プラグイン (オプション)\Win32\Twain_32.8BA
このファイルを
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5\Plug-ins\Import-Export
にコピー。

photoshopが起動している場合は再起動すると「ファイル\読み込み」に「EPSON TWAIN」が表示されるようになる。

古い機器には対応しないということなのだろうか。無駄な機能をたくさんつけて動作を遅くすることに精一杯になるよりも、長く使っているユーザーをこそ大切にするべきだと思う。


現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

Windows版のPhotoshopでFaviconを作成 Windows版のPhotoshopでFaviconを作成
Adobe Photoshop CS5でエプソンTWAINを使う Photoshopのドロップレットで数百万枚の画像を自動処理する方法
Adobe Photoshop CS5でエプソンTWAINを使う 大量のファイルでエクスプローラーが重く感じたらタブ型ファイラーAs/Rを使おう
Adobe Photoshop CS5でエプソンTWAINを使う 自炊派・漫画好きにおすすめの漫画ビューア「Leeyes」
Adobe Photoshop CS5でエプソンTWAINを使う EPSONのインクジェットプリンターによるインクの目詰りを効果的に解消する方法
Adobe Photoshop CS5でエプソンTWAINを使う UWSCでPhotoshopの作業を自動化する方法
Adobe Photoshop CS5でエプソンTWAINを使う パスワード管理ソフトKeePassをDropboxやGoogleDriveで共有する方法

おすすめの記事

サーバで管理していたWordPressをローカル環境に移行する方法

サーバで管理していたWordPressをローカル環境に移行する方法

GMO VPSを契約してWordPressを安定動作させるまでのサーバ設定方法

GMO VPSを契約してWordPressを安定動作させるまでのサーバ設定…

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタムプロンプトについて

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタム…

WordPressで手軽にAdblock対策するならBetter Stop AdBlockで決まり!

WordPressで手軽にAdblock対策するならBetter Stop AdBlockで決…

DNS Amp攻撃の解説と、踏み台にされないためのBIND DNSの設定

DNS Amp攻撃の解説と、踏み台にされないためのBIND DNSの設定

iptablesで設定したパケットフィルタリングが正しく動作しているかテスト

iptablesで設定したパケットフィルタリングが正しく動作してい…

lazysizesの使い方を通して学ぶ、画像の遅延読み込みとレスポンシブイメージの基本

lazysizesの使い方を通して学ぶ、画像の遅延読み込みとレスポン…

全く新しい決済サービスPayPal.Meの導入と使い方を解説

全く新しい決済サービスPayPal.Meの導入と使い方を解説


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。