Google Chromeで戻るボタンを押しても元のページに戻れない場合の対処法


投稿日:2012年12月30日
  • 8
  • 0
  • 3



Google Chromeのバグかな?と思ったら試すべき対処法

Google Chrome早い、軽い、使いやすいと、さすが世界一人気のあるブラウザですね。
ところが最近「検索してWebサイトを開いて、検索結果に戻る」という基本動作ができなくなりました。
ものすごく不便だったので、色々試した結果、対処法を見つけたので公開します。


まずは症例の確認

1.まず「Yahoo!」にアクセスして、アドレスバーに「Google」と入力。Enterを押します。

2.Googleの検索結果で試しに「グーグルマップ」をクリック。

3.グーグルマップで「戻るボタン」をクリック。

4.本来であればGoogleの検索結果の画面に戻りますが、なぜか「Yahoo!」に戻ります。

つまり間の1ページを飛ばして2ページ戻ったことになります。


対処法

結論から言うと、追加した機能拡張が原因でした。Chromeはブラウザが起動するごとにバージョンアップを行うため、「何も変更してないのに急に動きがおかしくなった」ということも十分ありえます。

最近追加したものから機能拡張を無効にして同じ症状が出るか確認します。

1.Chromeの設定から「ツール > 機能拡張」をクリック。

2.最近追加した機能拡張を無効にする。

もう1度、上と同じ症状が出るかチェック。
症状が直らなければ、また機能拡張を外して…。と繰り返して原因になっている機能拡張を探します。

私の場合は某動画サイトを視聴するのにインストールした「Unblock Youku」が原因で症状が出ていました。Chromeが強制終了する、挙動が変だというときは、機能拡張を外して同じ症状が出ないか確認してみてください。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。