JAVAを主要3ブラウザ「Internet Explorer、Chrome、Firefox」で無効化する方法


投稿日:2013年1月12日
  • 0
  • 1
  • 1



JAVAで外部から攻撃される脆弱性

java_vulnerability

ニュースサイトで報道」されていますが、米連邦政府や情報処理推進機構(IPA)から警告が出ているようです。

正直「またか…」と思われた方も多いのではないでしょうか?
この機会にブラウザのJAVAを停止しておきましょう。


目次

主要3ブラウザでJAVAを停止する方法を解説します。
ちなみに停止するのはJavaScriptではなくJAVAなので注意してください。

Internet ExplorerでJAVAを停止する方法
Google ChromeでJAVAを停止する方法
Mozilla FirefoxでJAVAを停止する方法


Internet ExplorerでJAVAを停止する方法

(正しい停止法に変更済み。JAVAアプレットの無効を試した方すいませんでした。)

IEではレジストリへの変更が必要です。

1.不安な方は、まず以下の方法でレジストリのバックアップを取ってください。

WindowsXPの場合
WindowsVistaの場合
Windows7の場合

2.下記のファイルをダウンロードして、解凍・実行してください。
Windows_Registry_Editor_Version_5_00

Windows_Registry_Editor_Version_5_00.reg」というファイルが表示されるので、ダブルクリックして実行。

正常に実行されればJAVAは無効になっているはずです。


Google ChromeでJAVAを停止する方法

アドレス欄に「chrome://plugins/」と入力してJAVAの項目で「無効」をクリックします。

java_vulnerability02

 
または「設定ボタン > 設定」をクリックして、ページ最下部の「詳細設定を表示…」をクリック、「プライバシー > コンテンツの設定 > プラグイン > プラグインを個別に無効にする…」をクリックしてもプラグインのページが開けます。


Mozilla FirefoxでJAVAを停止する方法

ツール > オプション > 一般タブ > アドオン > アドオン管理ボタン」をクリック。左側のメニューからプラグインをクリックして「JAVA」の項目で「無効化」ボタンをクリックします。

java_vulnerability03

JAVAは非常に優れた言語ですが、優れているがゆえに脆弱性が見つかると致命的なものになります。また広く利用されているため、頻繁にセキュリティーホールが見つかります。

特別必要なときにだけブラウザで有効にする」というくらいの意識でいいかもしれません。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


いただいたコメントなど

  1. ピンバック: EclipseとJREとJDK | android manifest configChanges

コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。