WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう


投稿日:2014年5月18日
  • 16
  • 0



アップロードに、バックアップに、大活躍の同期機能

winscp_douki

セキュアな通信や、コマンド操作もできる人気のFTPソフトWinSCP
その中でも特に便利なのが同期機能です。

変更点のみ更新されるので、バックアップにもアップロードにも重宝します。しかし、この同期機能は逆に設定すると、変更したファイルが全て消えてしまう恐ろしい機能でもあります。

設定画面の説明もいまいちわかりにくく、自信を持って同期ボタンを押すことができません。

これからは迷わず同期できるように、同期の設定について解説します。


「同期」ウィンドウを開く

まずは「コマンド > 同期」で「同期」ウィンドウを開きます。

winscp_douki01

同期するディレクトリを決める

はじめに同期を行うローカルとサーバのディレクトリを決めます。

winscp_douki07

同期する方向を決める

ここがわかりにくさの原因です。同期したい方向を間違えないように注意してください。

「→リモート」

方向で「→リモート」を選ぶとローカルのファイルをサーバに同期します

winscp_douki02

「→ローカル」

方向で「→ローカル」を選ぶとサーバのファイルをローカルに同期します

winscp_douki03

「→双方向」

方向で「→双方向」を選ぶとローカルのファイルをサーバに、もしくはローカルのファイルをサーバに同期します。(片方のファイルが更新された場合に、もう片方に同期する。)

winscp_douki04

2.モードを選択する

「ファイルを同期」

ファイルを同期」とは現在の時点のファイル構成を一致させること。つまり更新は一度のみ。

「ファイルをミラー」

ファイルをミラー」とは変更を感知した時点でファイル構成を一致させること。WinSCPが起動している間、ファイルの更新がないか常時監視して、更新があった場合に何度でも更新を行います。

3.同期オプションを選択する

「ファイルを削除」

ファイルを削除」をチェックすると同期元に無いファイルが同期先にある場合に削除する。

winscp_douki05

「存在するファイルのみ」

存在するファイルのみ」チェックすると同期先に無いファイルは同期されない(新規に作成されない)

winscp_douki06

「変更をプレビュー」

変更をプレビュー」チェックするとファイルに変更がある場合に一覧で見ることができる。

「ファイルのみ選択」

ファイルのみ選択」チェックすると現在のディレクトリのファイルのみ同期される。(ディレクトリは無視される)

4.比較基準を選択する

更新日時」更新日時が違った場合に同期する。(通常はコチラで問題ないはず)
ファイルサイズ」ファイルサイズが違った場合に同期する。(更新日時を変更せずに更新するシステムの時利用)


以上の流れで同期を行います。
スムースなサイト運営に役立てば幸いです。


現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう WinSCPで鍵認証のパスフレーズ入力はPageantを使おう
WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう ブルートフォースアタック対策!サーバへの接続に鍵認証を利用する方法
WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう 知らないうちにロリポップ!にバックドアが仕掛けられていた!
WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう Linuxサーバの設定を編集する方法と、利用する便利なソフトの解説
WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう 構築したLAMP環境にWordPressをインストールする方法
WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう GMO VPSを契約してWordPressを安定動作させるまでのサーバ設定方法
WinSCPでローカルとサーバの方向を間違えずに同期しよう yumコマンドで外部リポジトリを指定して、最新のPHPにバージョンアップ

おすすめの記事

Apacheのmod_rewriteモジュールの使い方を徹底的に解説

Apacheのmod_rewriteモジュールの使い方を徹底的に解説

Linuxの基本の基本。Linuxの基本的なディレクトリ構成

Linuxの基本の基本。Linuxの基本的なディレクトリ構成

Windows 10でpsd形式のファイルをサムネイル表示する方法

Windows 10でpsd形式のファイルをサムネイル表示する方法

UWSCでPhotoshopの作業を自動化する方法

UWSCでPhotoshopの作業を自動化する方法

GMO系列のホスティングサービスでGmailへメールが送信できない不具合が発生中

GMO系列のホスティングサービスでGmailへメールが送信できない…

Norikraの使い方をサンプルのクエリとイベントを交えて解説

Norikraの使い方をサンプルのクエリとイベントを交えて解説

Apacheのmod_expiresでファイルタイプごとにキャッシュをコントロールする方法

Apacheのmod_expiresでファイルタイプごとにキャッシュをコント…

公式ドキュメントよりも詳しいTinyMCEの使い方(基本編)

公式ドキュメントよりも詳しいTinyMCEの使い方(基本編)


いただいたコメントなど

  1. のコメント:

    方向で「→リモート」を選ぶとローカルのファイルをサーバに同期します。

    何の説明にもなってなくない?

    • oxy のコメント:

      そうですねw
      わかりにくい表記なので、間違えないように周知するための記事です。

コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。