Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる


投稿日:2011年12月15日
  • 0
  • 0



正確には10~11pxあたりのフォントの表示の不具合だ。

文字が大きくなったり小さくなったり、ひどい時にはピクピク動く。
悪いことにパーセントで文字サイズを指定しても同じように不具合が表れる。
この不具合は同じ環境でも再現できないことがあるが、気がつくと表示が崩れるという特性を持っている。

さまざまな条件で表れるため、特定は開発者に任せるとして、解決法だけ。


解決法

フォントの指定で日本語名のフォントを先頭に指定する。
具体的には

font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3','Hiragino Kaku Gothic Pro','メイリオ','Meiryo','MS Pゴシック','sans-serif';

と指定した。

後発のブラウザが正確な表示を実現するなか、本来の意味での「WEB標準」になる日は来るのだろうか?


現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる Internet Explorer 9 の最新版でも改善されない致命的なHelveticaバグ
Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる 「人気ブログの作り方」もう色で悩まない!人気ブログから学ぶ色彩のテクニック
Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる Web Fontの使い方とGoogle Fontsのオススメフォント 10選
Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる SyntaxHighlighterでConsolasを使うと日本語が文字化けする際の対処法
Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる Google Fontsの日本語フォント「Noto Fonts」の使い方
Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる Mac OS X 10.5、10.6、10.7、10.8に標準でインストールされているフォント一覧
Internet Explorer 8で10pxのフォントが崩れる Windows XP、Vista、7、8 に標準でインストールされているフォント一覧

おすすめの記事

コピペから脱出!iptablesの仕組みを理解して環境に合わせた設定をしよう

コピペから脱出!iptablesの仕組みを理解して環境に合わせた設…

Google Fontsの日本語フォント「Noto Fonts」の使い方

Google Fontsの日本語フォント「Noto Fonts」の使い方

初めてでも理解できるようになる「Google Chrome機能拡張の開発」

初めてでも理解できるようになる「Google Chrome機能拡張の開発」

iptablesの設定ファイルをシェルスクリプトを利用して動的に作成

iptablesの設定ファイルをシェルスクリプトを利用して動的に作成

fluentdと連動して集計処理を行うNorikraの導入方法

fluentdと連動して集計処理を行うNorikraの導入方法

Norikraの使い方をサンプルのクエリとイベントを交えて解説

Norikraの使い方をサンプルのクエリとイベントを交えて解説

本気で作りたい人向け、WordPressプラグインの作成方法

本気で作りたい人向け、WordPressプラグインの作成方法

開発の最前線でクリエイター・エンジニアに必要なプログラミング言語

開発の最前線でクリエイター・エンジニアに必要なプログラミン…


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。