「このプログラムは応答していません」と表示されてもシャットダウンする方法


投稿日:2012年1月28日
  • 1
  • 0



シャットダウン時に「このプログラムは応答していません」と毎回表示されるソフトありませんか?

シャットダウンしたはずなのに電源が落ちてなくて、エラーメッセージで止まっていた。
メッセージが出て強制終了させるまでがシャットダウンの儀式。
そんな状態にイライラしながらも手放せないソフトってありますよね。
私の場合は「Veoh Web Player」です。

以下の設定で応答のないソフトがあっても強制的にシャットダウンできるようになります。


設定方法

今回はWindowsXPの画面で解説しますが、Vistaも7も同じです。

1.スタート > ファイル名を指定して実行」。「regedit」と入力してレジストリエディタを起動。

 
2.HKEY_CURRENT_USER > Control Panel > Desktop」をクリック。右側にある「AutoEndTasks」をダブルクリックして「値のデータ」に「1」を入力。

 
3.再起動
以上の方法で応答しないプログラムを強制的に終了させることができます。強制終了させるまでの時間を「HungAppTimeout」で調節できます。デフォルトだと5秒の「5000」。1秒が1000単位で、10秒の場合は「10000」と入力します。
Photoshopで特定のプラグインを入れるとシャットダウン出来ない場合など、お勧めの設定です。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。