作業効率を飛躍的に向上させる!実務で使うIllustratorのショートカット一覧


投稿日:2012年12月21日
  • 6
  • 0
  • 31



1秒でも早く作業を終わらせたい方へ

作業をしていると多くの方に尋ねられるので、普段のデザイン業務で実際に利用しているショートカットを紹介します。これだけ覚えれば格段に作業効率があがります。

作業効率を飛躍的に上げる、Illustratorのショートカット一覧です。


目次

Mac版Illustratorのショートカット
Windows版Illustratorのショートカット
キーボードショートカットの登録


Mac版Illustratorのショートカット

ファイル操作系

新規ファイル + N
ファイルを開く + O
上書き保存 + S
別名で保存 Shift + + S
印刷 + P
ドキュメント設定 Option + + P

編集系

カット + X
コピー + C
ペースト + V
前面へペースト + F
背面へペースト + B
設定を変更 + K
グループ化 + G
グループ化解除 Shift + + G
ロック + 2
全ロック解除 Option + + 2
隠す + 3
すべて表示 Option + + 3

オブジェクト系

重ね順 最前面へ Shift + + ]
重ね順 前面へ + ]
重ね順 背面へ + [
重ね順 最背面へ Shift + + [
パス連結 + J
パス平均 Option + + J
クリッピングマスク + 7
クリッピングマスク解除 Option + + 7

フォント系

カーニング調節(調整大 + ⌘) Option + or
行間調節(調整大 + ⌘) Option + or
文字のアウトライン Shift + + O

ツール系

選択ツール A
ダイレクト選択ツール V
ペンツール P
ズームツール Z
手のひらツール スペースキー
移動や回転など繰り返し + D or Enter
塗りと線を入れ替え Shift + X

選択、ダイレクト選択ツール時

垂直・水平・45°(90°,135°,180°)に移動 ドラッグ + Shift
コピー ドラッグ + Option
垂直・水平・45°(90°,135°,180°)にコピー ドラッグ + Shift + Option

回転、リフレクトツール時

45°(90°,135°,180°)に回転・リフレクト ドラッグ + Shift
コピー ドラッグ + Option
45°(90°,135°,180°)にコピー ドラッグ + Shift + Option

拡大縮小、シアーツール時

垂直・水平・比率を維持して拡大縮小 ドラッグ + Shift
コピー ドラッグ + Option
垂直・水平・比率を維持して拡大縮小コピー ドラッグ + Shift + Option

ペンツール時

アンカーポイント切り替えツール Option
45°(90°,135°,180°)に切り替え Option + Shift
ダイレクト選択ツールもしくは選択ツール

表示系

ズームイン(拡大) + +
ズームアウト(縮小) +
アートボード全体を表示 + 0
100%表示 + 1
アウトライン表示・非表示 + Y
境界を表示・非表示 + H
スマートガイドオン・オフ + U
ガイドを作成 + 5
ガイドを表示/非表示 + :
ガイドをロック/ロック解除 Option + + :
ツールの表示・非表示 Tab
バウンティボックス非表示(Ver.10以降) Shift + + B
グラデーションガイドの非表示(Ver.14・CS4以降) Option + + G
遠近グリッドツール非表示(Ver.15・CS5以降) Shift + + I

Windows版Illustratorのショートカット

ファイル操作系

新規ファイル Ctrl + N
ファイルを開く Ctrl + O
上書き保存 Ctrl + S
別名で保存 Ctrl + Shift + S
印刷 Ctrl + P
ドキュメント設定 Alt + Ctrl + P

編集系

カット Ctrl + X
コピー Ctrl + C
ペースト Ctrl + V
前面へペースト Ctrl + F
背面へペースト Ctrl + B
設定を変更 Ctrl + K
グループ化 Ctrl + G
グループ化解除 Shift + Ctrl + G
ロック Ctrl + 2
全ロック解除 Alt + Ctrl + 2
隠す Ctrl + 3
すべて表示 Alt + Ctrl + 3

オブジェクト系

重ね順 最前面へ Shift + Ctrl + ]
重ね順 前面へ Ctrl + ]
重ね順 背面へ Ctrl + [
重ね順 最背面へ Shift + Ctrl + [
パス連結 Ctrl + J
パス平均 Alt + Ctrl + J
クリッピングマスク Ctrl + 7
クリッピングマスク解除 Alt + Ctrl + 7

フォント系

カーニング調節(調整大 + Shift) Alt + or
行間調節(調整大 + Shift) Alt + or
文字のアウトライン Ctrl + O

ツール系

選択ツール A
ダイレクト選択ツール V
ペンツール P
ズームツール Z
手のひらツール スペースキー
移動や回転など繰り返し Ctrl + D or Enter
塗りと線を入れ替え Shift + X

選択、ダイレクト選択ツール時

垂直・水平・45°(90°,135°,180°)に移動 ドラッグ + Shift
コピー ドラッグ + Alt
垂直・水平・45°(90°,135°,180°)にコピー ドラッグ + Alt + Shift

回転、リフレクトツール時

45°(90°,135°,180°)に回転・リフレクト ドラッグ + Shift
コピー ドラッグ + Alt
45°(90°,135°,180°)にコピー ドラッグ + Alt + Shift

拡大縮小、シアーツール時

垂直・水平・比率を維持して拡大縮小 ドラッグ + Shift
コピー ドラッグ + Alt
垂直・水平・比率を維持して拡大縮小コピー ドラッグ + Alt + Shift

ペンツール時

アンカーポイント切り替えツール Alt
45°(90°,135°,180°)に切り替え ドラッグ + Shift
ダイレクト選択ツールもしくは選択ツール Ctrl

表示系

ズームイン(拡大) Ctrl + +
ズームアウト(縮小) Ctrl +
アートボード全体を表示 Ctrl + 0
100%表示 Ctrl + 1
アウトライン表示・非表示 Ctrl + Y
境界を表示・非表示 Ctrl + H
スマートガイドオン・オフ Ctrl + U
ガイドを作成 Ctrl + 5
ガイドを表示/非表示 Ctrl + :
ガイドをロック/ロック解除 Alt + Ctrl + :
ツールの表示・非表示 Tab
バウンティボックス非表示(Ver.10以降) Ctrl + Shift + B
グラデーションガイドの非表示(Ver.14・CS4以降) Alt + Ctrl + G
遠近グリッドツール非表示(Ver.15・CS5以降) Ctrl + Shift + I

キーボードショートカットの登録

意外に知らない方が多いですが、最近のIllustratorは簡単にカスタムショートカットを登録できます。業務内容によってよく使うのにショートカットがない場合や、手が届きにくいショートカットなどをカスタマイズすると作業がはかどります。

編集 > キーボードショートカット」をクリック。

1.プルダウンメニューから変更したい項目を選ぶ。
2.ショートカットをアクティブな状態にして、設定するキーを入力(実際にCtrl+Eなどと入力します)。
3.OK」ボタンをクリック。
4.新しいショートカットのリストに名前を付けて保存すれば有効になります。

私が設定しているおすすめの項目です。

配置

商品写真の配置など日常的に使いますが、なぜかショートカットがないため。
E」を使うのは以前使用していた配置にショートカットを追加するプラグインが「⌘+shift+E」を利用していたため(自然に押してしまいますw)。

Macの場合 + E
Windowsの場合 Ctrl + E

ズームイン・アウト

ノートパソコンやApple Wireless Keyboard利用時など+、-キーがない場合は、ズームイン・アウトも登録し直します。数字キーのすぐ横にある以下のキーを利用するのがお勧めです。(USキーボードだとデフォルトで以下の位置に+-キーがあります)

Macの場合 ズームイン + ^
ズームアウト +
Windowsの場合 ズームイン Ctrl + ^
ズームアウト Ctrl +

まとめるにあたって気になったのが、Illustrator8あたりで作業に必要な機能が増えていないということです。
新しく覚えるショートカットは、新しく追加した機能を非表示にするショートカットだけ」という状態が何年も続いている気がします…。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。