呼び出された WP_Widget の…というエラーが出た際の対処法


投稿日:2015年10月3日
  • 0
  • 0
  • 6



「WP_Widget」が非推奨になったことによる警告

const

wp-config.phpにてdefine(‘WP_DEBUG’, true);でデバックモードを有効にすると以下の様なエラーが出ました。

PHP Notice:  呼び出された WP_Widget のコンストラクターメソッドはバージョン 4.3.0 から<strong>非推奨</strong>になっています! 代わりに <pre>__construct()</pre> を使ってください。 in C:\xampp\htdocs\xampp\…\wp-includes\functions.php on line 3457

これはコンストラクタの使い方が「WP_Widget」から「__construct()」に変更になったことを警告するメッセージです。まだ警告段階のため、デバックモードで無ければ表示されませんが、将来的には動作しなくなることも考えられるため、対策が必要です。
また、デバックモードを有効にしている限り警告が出続けるので、単純に邪魔です。

殆どの場合プラグインが原因です。そのためまずはプラグインを順番に停止して、どのプラグインが原因か調べます。

今回は関連する投稿を表示するためのプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」が原因でした。
本来であればプラグインの作者へ報告をして修正してもらうのが最善ですが、フォーラムを見ると既に問題を認識したユーザーからの指摘があるようです。

プラグインの作者も人間なのですぐに対応できない理由もあるかと思います。そこで暫定措置として自分で修正してしまいます。

修正と言っても簡単で、コンストラクタの指定を「__construct()」にするだけです。
具体的には

\wp-content\plugins\yet-another-related-posts-plugin\classes\YARPP_Widget.php」を開いて9行目

parent::WP_Widget(false, 'Related Posts (YARPP)', array('description' => 'Related Posts and/or Sponsored Content'));

上の記述を以下のように変更するだけです。

parent::__construct(false, 'Related Posts (YARPP)', array('description' => 'Related Posts and/or Sponsored Content'));

どうやら見てみるとWP_Widgetを拡張しているため「wp-includes\functions.php」に警告が出たようです。

後は早く対応してくれることを祈りましょう。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。