Twitterの「申し訳ありません。そのページは存在しません。」病


投稿日:2011年12月28日
  • 3
  • 1



Google Chromeを使用して、存在するはずのユーザーページを開くと「申し訳ありません。そのページは存在しません。」と表示される場合の対処法

twitter_not_found

外部アプリを使用すればタイムラインが見えるのに、ブラウザからだと自分のタイムラインも見られない。そういった症状が出たら以下のようにしてみてください。


※2014年8月15日現在iPhoneやiPadでページが存在しないと表示される不具合があるようです。
一先ずブラウザのキャッシュを削除して様子をみてください。


設定方法

1.Chromeの右上にある設定を開き、「オプション > 高度な設定」をクリック

2.検索履歴の消去」ボタンをクリック。

3.キャッシュ」のみにチェック、「観覧履歴データを消去」ボタンをクリック。


以上での手順でキャッシュを消すとTwitterが正常に動作する場合があります。「申し訳ありません。そのページは存在しません。」が頻発している人はお試しあれ。

追記

Internet ExplorerやFirefoxでもキャッシュを削除すると正常に動作することがあるようです。
「別のブラウザだと見られる」という現象が起きている場合はお試しください。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


いただいたコメントなど

  1. 通りすがり のコメント:

    同じくこの現象で悩んでました。助かりました。
    ところでこれって原因はChromeとTwitterどっちにあるんですかね?

    • Oxy のコメント:

      んーどうなんでしょうか。私にはどちらが原因かわかりませんw
      他のブラウザだと同じ現象が起きないことを考えると、Chromeのバグかもしれませんね。

コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。