Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法


投稿日:2017年4月27日
  • 0
  • 1



結論から言うとChromeを再インストールすると治ります

Google Chromeで作業中にメールの受信状況を知りたいことがあります。
そんなときに役立つ機能拡張がGoogle Mail Checker。メールの受信件数がひと目で分ります。

まずはChromeのウェブストアにアクセスし、Google Mail Checkerをダウンロード…。となったところで以下の画像のように「NETWORK_FAILED エラー」が発生しました。

ネットで情報を調べてみても原因はわからず。
思い当たること言えば、勝手に機能拡張を追加されるマルウエアに感染したことくらい…。
しかしマルウエアは対策ソフトで削除済み…。

とあれこれ考えていましたが、面倒なのでGoogle Chrome自体を再インストールすることにしました。幸いなことにGoogle Chromeの同期機能を使えば、ブックマークを同じ状態に戻すもの簡単です。(不安な方は一度ブックマークを保存しておくことをおすすめします)

デスクトップの左下にあるWindowsボタンから「設定 > アプリと機能 > Google Chrome」と選択、「アンインストール」ボタンをクリック。

あとはChromeのサイトに移動してインストーラーをダウンロードし、インストールし直すだけです。

これで再度Google ウェブストアにアクセスしたところ、問題なくGoogle Mail Checkerをインストールすることができました。
Google Chromeは自動で最新版に更新されますが、何かの不具合が起きたときは旧時代と同じように再インストールすることで改善することがあるようです。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事

Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法 初めてでも理解できるようになる「Google Chrome機能拡張の開発」
Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法 誤って削除したGoogle Chromeのブックマークを復元する方法
Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法 デベロッパー登録してChromeストアに機能拡張を公開する方法
Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法 ゴミ箱を空にしてもCドライブの容量が一杯なときに時の試す3つのこと
Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法 Google Chromeで戻るボタンを押しても元のページに戻れない場合の対処法
Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法 Google Map APIでカスタムアイコンが表示されない不具合
Google ウェブストアでNETWORK_FAILEDエラーが出たときの対処法 Windows 10でネットワークが不安定になった際の対策まとめ

おすすめの記事

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタムプロンプトについて

ユーザーの環境変数を設定するbashの設定ファイルと、カスタム…

Adblock対策プラグイン「End of Adblock Cycle」を作成しました

Adblock対策プラグイン「End of Adblock Cycle」を作成しました

FuckAdBlockを利用して自由自在にAdblock対策をする方法

FuckAdBlockを利用して自由自在にAdblock対策をする方法

5段階評価プラグインを通して学ぶPukiWikiのプラグインを作成する方法

5段階評価プラグインを通して学ぶPukiWikiのプラグインを作成す…

初めてでも理解できるようになる「Firefox機能拡張の開発」

初めてでも理解できるようになる「Firefox機能拡張の開発」

そのサイト、WordPressじゃなくてWixで十分じゃない?

そのサイト、WordPressじゃなくてWixで十分じゃない?

公式ドキュメントよりも詳しいTinyMCEの使い方(基本編)

公式ドキュメントよりも詳しいTinyMCEの使い方(基本編)

Question2AnswerへreCAPTCHAを導入する方法

Question2AnswerへreCAPTCHAを導入する方法


コメントを残す

コメントは認証制のため、すぐには反映されません。

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。