Step by Step Social Count CacheでTwitterのカウントができるようになりました


投稿日:2016年3月14日
  • 0
  • 1
  • 0



widgetoon.js & count.jsoonを利用してWordPressでTwitterのカウントを復活させます

sbs_w_c

Twitterの公式API(Twitter側は非公式だったと主張している)でカウントが取れなくなって約半年が経ちました。

TwitterのカウントはTwitterにとって、高いコストの掛かる仕様だったようです。
しかしカウントは、記事がどれだけバズっているか一目でわかる、ありがたい仕組みでした。
その証拠に、Twitterのカウントが無くなった今でも、Facebookやはてなのカウントは残しているサイトが多く見られます。

そんな落胆を思ってか、有志の方がTwitterのカウントを模したAPIを提供してくれています。
それこそ今回の救世主「widgetoon.js & count.jsoon」です。キャッシュを利用すると言っても、クロールとカウントを行わなければならず、恐らくかなりの負荷がかかります。
それを無料で(恐らく一般的なサイトでは)提供してくれています。ありがたい限りです。

私が作成したプラグイン「Step by Step Social Count Cache」でも、「widgetoon.js & count.jsoon」を利用させていただきTwitterのカウントを取得できるように変更しました。

WordPressでTwitterのカウントを復活させたい」そんな方は使ってみてください。

プラグインの使い方は「SNSのカウントをキャッシュするWordPressのプラグインを作成しました」をご覧ください。



現在のページを共有する



現在のページに関連する記事


おすすめの記事


コメントを残す

プログラミングに関する質問は「日本語でプログラミングの悩みを解決するQ&Aサイト sukegra」をご利用ください。面倒な登録なしでご利用になりれます。